様々なリスクがある風俗!まずは体験入店から始めてみませんか?

風俗を始めるには様々なリスクが伴います。まずは体験入店から始めてみませんか? - 風俗の仕事をする前に「体験入店」をお薦めする理由

風俗の仕事をする前に「体験入店」をお薦めする理由

風俗の仕事をしてみたい女性にお勧めしたいのは「体験入店」です。
いきなり勤めてみてできなければ厄介です。
現在、別の仕事をしているのなら、なおさらでしょう。
風俗で一番大変なのはお仕事を選ぶこともそうですが、どのお店を選ぶのも大切です。

今回は、【風俗の仕事をする前に「体験入店」をお薦めする理由】をまとめておきましょう。

風俗の業種によってはやらなくてはならない内容が違う

内容が違うこともありますし、それによって稼ぎも違います。
実際に「体験入店」をすることで自分ならばどこまでの性的サービスができるのかが実際に分かってきます。

「体験入店」の場合は店舗のスタッフもお客さまに、体験入店であることを事前に説明してくれているので心配なくチャレンジできます。
「体験入店」でできるかできないかを判断すれば、月にどの程度の稼ぎが必要なのかを計算できます。
このようなステップがとても大事です。

もちろん体験入店する前に風俗の種類の知識は必要です。

例えばデリヘルやホテヘルなどは本番セックスはありません。
ですがソープランドの場合は本番セックスが想定されます。

まったく知識ゼロで体験入店しても、お店にもお客さまにも迷惑がかかるだけです。

自分のセックス経験をしっかりと見つめて、そういった行為ができるかどうか?
お客さまの前で裸になれるかどうかも考えてみましょう。

「脱ぎ」のシーンがない風俗もあります。

性感マッサージならば水着姿でプレイをすることもあります。
ですが、少なくともお客さまを射精に導きますから、男性器を刺激する手淫(手コキ)や口淫(フェラチオ)に関してはさけて通れないでしょう。
どうしてもそれが無理ならば「オナクラ」といって、男性のオマンコを見るだけの風俗もあります。
いずれにしても風俗の内容をある程度理解してから「体験入店」をしましょう。